カードローンの在籍確認や内容確認の電話について

カードローンの在籍確認は借入の申込みをした人が本当に申告した職場で働いているかを確認するためのものです。カードローンの在籍確認に不安を感じる方も少なくありませんが、在籍確認の電話は、非通知で社名を出さずに個人名でかけてくるのでカードローンの在籍確認とは分からないので周りの人にも内緒で申し込みができます。ただ、消費者金融でなく銀行カードローンを利用する場合は個人名ではなくて銀行の名前を名乗ってもらった方が都合がいいと思う場合もあるかもしれません。そのような時は申し込みの時にあらかじめお願いしておけば大丈夫です。在籍確認に電話では名前や住所など簡単な情報が確認されるだけで、本人と確認できればすぐに電話を切りますので、心配はいりません。

 

電話

また、在籍確認とは別に内容確認ということで、自分が連絡先として指定した電話番号に電話がかかってくることもあります。もし連絡先を自宅にしていて、自分が不在の時に電話がかかってきて家族が電話に出たとしても、社名は名乗らなず、個人名を言いますので、カードローンに申し込んだことを家族に内緒にすることができます。この時聞かれるのは、名前や住所の他に勤務状況や申し込み書に記載した事柄についてなどです。少し詳しく聞かれるかもしれませんが、面倒がらずにまた、正直に答えてください。それから、専業主婦でも借りれるカードローンに専業主婦が申し込んだ場合には本人確認の電話が自宅にかかってくることがありますが、その場合も社名は出さないのでご主人にも内緒で申し込みができます。ただし、専業主婦が申し込んで内緒にできるのは銀行や信用金庫など、貸金業者以外のカードローンに申し込んだ場合のみで、消費者金融などの貸金業者のカードローンに申し込む場合は、配偶者の同意書の提出が必要なので専業主婦がご主人に内緒で申し込むことはできません。

 

カードローンは在籍確認があるので申し込みにくいと思う方も多いと思いますが、金融機関では、申し込み者の中には「周りに知られたくない、家族に内緒にしたい」という人が多いことがわかっていますので、プライバシーに十分配慮をして電話しています。ですから、それほど心配する必要はありませんが、どうしても不安な方はカードローンの申し込みの時に、担当者に相談してください。在籍確認の電話をする時間帯や名乗ってもらいたい社名を相談できたり、男性オペレーターにかけてきてほしいなどの要望を聞いてくれる銀行や消費者金融もあります。在籍確認に限らずカードローンでわからないことがあったらまずはフリーダイヤルに電話して相談してみてくださいね。