誰にも知られず内緒でお金を借りるには

こっそり借りる

借金をする理由はいろいろありますね。生活費、子供の教育費、冠婚葬祭の費用、旅行や趣味などの費用のためにお金を借りということがあります。今は、カードローンという便利なものがあるので、申し込んだ当日にお金を工面することができます。カードローンならだれにも知られずに内緒でお金を借りることができます。なぜかというと消費者金融の窓口に行かなくても、申し込みから契約まですべてネット上でできるからです。ただ心配なのは、在籍確認の電話があるので、同僚や上司にカードローンを利用していることがわかってしまい、内緒にできないのではないかという点かもしれません。でも、それも心配はいりません。消費者金融の在籍確認の電話は社名は出さずに個人名でかかってきます。また、個人名でかけてきてもらうのは不自然だと思う場合は、自分が希望する社名を名乗ってもらうこともできます。その他、電話をかけてくる人の性別や時間帯なども相談できる消費者金融があります。在籍確認が心配な方は申し込みの際に相談してください。

 

また、会社に勤めていない専業主婦の方が、専業主婦でも借りれる銀行のカードローンに申し込むと、本人確認ということで、自分が連絡先として指定した電話番号に電話がかかってくることがあります。自宅を連絡先に指定していれば自宅に電話がかかってきます。この時も個人名で電話がかかってくるので、家族には内緒にしておくことができます。ただ、専業主婦でも借りれる消費者金融で借り入れをする場合は配偶者の同意書が必要になるので、残念ながらご主人に内緒で借りることはできません。

 

消費者金融のカードローンでお金を借りた場合に、契約書やローンカードが送られてきますが、消費者金融の中では封筒に社名を印刷していないところもあるので、そのような消費者金融のカードローンを選べば、家族にも内緒で借りることができます。それから、モビットのようにWEB完結の申し込みなら電話連絡もなく、ローンカードも契約書も送られてこないというところもありますので、やはり内緒で借り入れができます。

 

このように専業主婦が消費者金融のカードローンで申し込む場合を除いては、内緒でお金を借りることが可能です。ただ、あまりにも内緒にしようと思って専業主婦が配偶者の同意書も要らないというヤミ金に引っかかってしまうということもありますので注意してくださいね。